更新履歴


▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年01月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

(雑記)年が明けて、そろそろ再開準備です

雑記・ひとり言

2014.01.04 (Sat)

 どたばたしているうちに、もう4日になってました……今年もよろしくお願いいたします。年も明けましたので、そろそろ再開の準備を始めようと思っています。「準備」ですので、再開にはあと少々時間がかかりますww年末にも書きましたが、今月からは、年内に終わらなかった怖くないホラー『芍薬の部屋』の続きと、しばらくお休みしていた『犬の肉球ブログ』の再開との、二本立てで進めていきます。ということで、ここからは簡単な予...全文を読む

PageTop▲

犬の肉球ブログ 蓮編一 行方 第一話

【蓮編】 一 行方

2014.01.07 (Tue)

 ※本作には一部に性表現、暴力表現が含まれています。予めご了承ください。第二部 蓮編一 行方 第一話     * 何も感じない。 何も考えない。 何も認めない。 どのくらいの時間が経過したのか。今は何月何日の何時何分なのだろうか。 閉め切られた部屋の中は暗いが、僅かな隙間から陽の光が差し込んで、辛うじて様子を窺うことができる。体をよじり、陸にあがった魚のように床の上で暴れてみても、埃が舞い上がって視...全文を読む

PageTop▲

犬の肉球ブログ 蓮編一 行方 第二話

【蓮編】 一 行方

2014.01.13 (Mon)

 一 行方 第二話 近頃、頻繁に昔の夢を見るようになった。 複数の男に押さえつけられ、レイプされながらこちらを見ている子。その目は訴えている。苦痛と絶望と悲しみ、そして自分に向けられた非難。その子が「助けて」と叫んでも、何もできない。ただじっと様子を見ているだけ。彼女の声が次第に大きくなり、やがてその声で目が覚める。「またか・・・・」 蓮は起き上がると、深いため息をついた。こんな夢を見たときの寝ざめは最...全文を読む

PageTop▲

(雑記)3000突破しました^^

雑記・ひとり言

2014.01.18 (Sat)

 寒い寒い日々が続いていますが、皆様いかかお過ごしでしょうか。私はとにかくこの季節は全身乾燥しまくりで、かゆいわ静電気で火花散るわで、うっとうしいです><それでも暑いのに比べれば全然マシなんですが……。さて、私ごとですが、このブログのアクセスカウンターが3000を超えました。年明け早々、嬉しいですwこんな地味なブログにお越しいただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いい...全文を読む

PageTop▲

芍薬の部屋 話の五 憑依(中編)

芍薬の部屋(連載中)

2014.01.20 (Mon)

  再びの珠希からのメール着信音で健吾が目を覚ましたのは、午前十一時を少し回った頃だった。かなり寝てしまったようだったが、そのお陰もあってか、二日酔い気味だった頭はすっきりしている。「おはようございまーす」 瑞奈が待ち構えていたように、元気な声をかけてきた。「お、おう、おはよう」 返事をしながら、それとなく様子を見てみる。 早朝と違い、いつもと変わらない瑞奈のようだった。 とりあえずは安心してもいい...全文を読む

PageTop▲

犬の肉球ブログ 蓮編二 肉球の裏側 第一話

【蓮編】 二 肉球の裏側

2014.01.27 (Mon)

 蓮編二 肉球の裏側 第一話 桃子について何も知らないことを告げても、成美は帰ろうとしなかった。何時になっても構わないから待っている、話がある、相談がある、たぶんお願い事もある、桃子の件で――ということだったので、バイトの終わる時間にまた来てもらうことにした。 桃子の件で、と言われ、蓮の胸騒ぎが強くなった。「実家の住所を教えるから、東京に連れ戻してきて。それができるのは、あなただけなの」なんて言われる...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年01月       翌月

更新履歴カレンダー

12 ≪│2014/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。