更新履歴


▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2015年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

(雑記)やっぱり昔のカメラは良いですの

雑記・ひとり言

2015.08.06 (Thu)

 知り合いが引越しをすることになりまして。この猛暑に^^で、荷物を整理していたらカメラが出てきたとのこと。なんとオンリンパスOM10!デジカメじゃないですよー。フィルム使うやつです。80年代頃の機種でしょうか。いいですね。素敵です。上位機種ではなく、あくまで価格を抑えた普及モデルですが、イマドキのカメラより全然カッコいいですね^^(すみません。昔のカメラのデザイン大好きなんです)どうやら昔親戚から貰って、...全文を読む

PageTop▲

(お知らせ)いきなりですが短編やりますので予告です

雑記・ひとり言

2015.08.12 (Wed)

 残暑お見舞い申し上げます。ゆーき、でございます。ちょっといきなりですが、近々短編を載せようと思います。短期連載的な感じで。すっかり放置状態が続いているこのブログ、数か月前には連載中の『芍薬の部屋』に注力します、と宣言したのですが…うーむ。なかなか進みません。今作業している部分のプロット(のようなメモ)がものすごくザルになっていることに気付き、四苦八苦しています。「ここは後で考える」とか「要再考」と...全文を読む

PageTop▲

蓋 あらすじ/概要

2015.08.15 (Sat)

 【あらすじ】 人は、いつの頃から恐怖という感情を抱え込むのだろうか。 この世に生まれ落ちたときには、既にその脳髄の奥深くに刻み込まれているのだろうか。 それとも、他者によって、あるいは自らの経験によって生み出され、育まれていくものなのだろうか。  その答えが今、目の前にある。 己が過ちによって閉じられた、蓋。 蓋によって閉じ込められた、恐怖。 開けてはならぬ。 開けてはならぬ。 幾度念じても、この...全文を読む

PageTop▲

蓋 (一)

2015.08.21 (Fri)

 (一)  その一見たわいなく部屋の片隅に置かれている物に、形容しがたい違和感を感じるようになったのはいつのことだったろう。  つい今しがた、そのように思うようになったのかもしれないし、それがそこに置かれるようになった瞬間から、既に感じていたことかもしれない。  そもそも、それはいつからそこに置いてあるのだろう。  まるでそこが定位置と言わんばかりに落ち着き、この部屋の日常にすっかりと溶け込んでしまって...全文を読む

PageTop▲

蓋 (二)

2015.08.27 (Thu)

 (二)  包丁で指を切ってしまった。 怒りが込み上げてきて、手にしていた皮をむきかけの桃を、床に叩きつけた。 粘着質で不愉快な音とともに、果肉が潰れて汁が飛び散り、台所が甘ったるい臭いで充満する。いかに果実が新鮮であろうとも、こうなってしまえば腐臭となんら変わりない。  まったく、何もかも調子が狂っている。 普段滅多に触ることのない包丁を使おうとしたからこうなったのだ。 実家の母が珍しく桃なんか送っ...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年08月       翌月

更新履歴カレンダー

07 ≪│2015/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。