スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←犬の肉球ブログ 蓮編三 パピヨンの憂鬱 第一話 →芍薬の部屋 話の六 霊現象(後編)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 王様の宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記・ひとり言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【犬の肉球ブログ 蓮編三 パピヨンの憂鬱 第一話】へ
  • 【芍薬の部屋 話の六 霊現象(後編)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

雑記・ひとり言

(雑記)植物に詳しい人に憧れますw

 ←犬の肉球ブログ 蓮編三 パピヨンの憂鬱 第一話 →芍薬の部屋 話の六 霊現象(後編)
桜の時期も終り、気がつけば近所の木々にはかなりの葉が茂っていますね(茂るでいいのでしょうか?)。
新緑の季節だなあ、としみじみ思います。天気の良い日にはもう木陰がはっきりと作られ、中に入るととても心地よいです。

最近、ちょっと所用があって某病院によく出かけています。
私が患者というわけではないのですが。そのため、と言うといかにも言い訳がましいのですが、最近ここの更新が滞り気味なのは、その影響が多少はある、ということにしておきたい今日この頃です><

で、その某病院の敷地内のある一角に、小さい木に赤い花がたくさん咲いています。垣根のように並んでいるので、おそらく植えられたものでしょう。

こんな花です。古いガラケーで撮ったので、ちょっとボケ気味ですね><
ちなみに、手は私のものではありません。友人の手です^^ これで概ね大きさもわかると思います。

ベニバナトキワマンサク

で、その手が映っている友人と「何て言う花だろう?」ということになりました。
私は植物には疎いので全然わかりません。友人は私よりは遥かに詳しいのですが、この花は知らないとのこと。
後日、ネットで調べてみたところ、どうやら「ベニバナトキワマンサク(紅花常盤万作)」という名前で、トキワマンサクの紅花種である、だそうです。
詳しい方、これで正解でしょうか^^

最近、植物に詳しい人に憧れるようになっています。
ちょっと散歩などをしているときに、道端に生えているのを見て「あ、●●だ」とわかったり、人から訊かれてすぐに解答できたりするのはとってもカッコイイな、なんて思ったりします^^

これはたぶん、先日読んだ有川浩さんの小説『植物図鑑』の影響なんでしょうww
こんな本です。表紙のイラストがとっても好きです^^


植物図鑑 (幻冬舎文庫)

甘め恋愛小説というか、ラブコメです。少女コミックみたいな感じかも。
これは確か、元々ケータイ小説として書かれたものらしいですね。
素直で癒される話なんですが、メインは恋愛の行方よりも、「野草を摘んで料理して食べる」話です^^
ちゃんとレシピも載っています。何やらとても美味しそうで、私も機会があったら作ってみようかな、なんて思ってしまいます。
ここで出てくるイツキという男性が植物マニアなんですが、彼のように詳しくなってウンチクしてみたいなあ、なんて……。

ということで、おのゆーきの植物博士への道、第一歩「ベニバナトキワマンサク」の回でした^^
たぶん、第二歩目はありません><

関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 王様の宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記・ひとり言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【犬の肉球ブログ 蓮編三 パピヨンの憂鬱 第一話】へ
  • 【芍薬の部屋 話の六 霊現象(後編)】へ

~ Comment ~

あたりです!

うちにもあります。っても、実家の方ですけれど。
これって、綺麗なんですけれど、ちょぴっと花の数が多くて、微妙に色が暗いので、写真にすると綺麗なのかどうかよく分からなくなってしまうのですけれど、実物は素敵ですよね。
うん、ゆーきさんもお花に嵌ってくださると嬉しいかも(*^_^*)

Re: あたりです!

大海彩洋 さん

コメントありがとうございます。
正解でしたか。ひと安心です^^
花弁が細くてひょろひょろで、ちょっと変わってますよね。
お花や植物、詳しくなりたいですけど、大変そうですよね><
でも、気になるものが目にとまったときには、できるだけ調べるようにしようかな、と思ってます^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【犬の肉球ブログ 蓮編三 パピヨンの憂鬱 第一話】へ
  • 【芍薬の部屋 話の六 霊現象(後編)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。