スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←犬の肉球ブログ 蓮編三 パピヨンの憂鬱 第五話 →(雑記)やっと読みます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 王様の宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記・ひとり言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【犬の肉球ブログ 蓮編三 パピヨンの憂鬱 第五話】へ
  • 【(雑記)やっと読みます。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

雑記・ひとり言

(雑記)残暑は怖いモノで

 ←犬の肉球ブログ 蓮編三 パピヨンの憂鬱 第五話 →(雑記)やっと読みます。
残暑お見舞い申し上げます。

暑いのが大の苦手な私は気分も体調もダラダラです><
早く涼しくなって欲しいです。今年は秋の訪れが早いという話を聞いた気もしますが、実際どうなるのでしょうか……。

ということで、暑さを乗り切る夏の定番と言えば「怪談」です^^
ホラーではなく、怪談と言った方がしっくりくる気がします。
そんな感じの本を、最近本棚で見つけました。買ったのはたぶん春頃コンビニで。しばらく放置していました。

タイトルは 『文豪たちが書いた怖い名作短編集』

まだ読みかけです><
全部怪談というわけでもないのですが……どうやら私は色々な方の作品を詰め込んだ本というのが結構好きみたいです^^
お菓子でも「●●詰め合わせ」のような物をつい買ってしまいます^^
著名な作者が多いので、読書好きな方にはあまり新鮮味がないかもしれませんが、これから色々読んでみたい、ちょっと興味がある、という方には手軽でいいかもしれません。色々入っていれば、中には気に入るのがあるかもしれない、というのがオムニバスのメリットでしょうかw



文豪たちが書いた 怖い名作短編集


参考までに、収録作は以下の通りです。(収録順、誤字があったら申し訳ありません)

夢野久作 『卵』
夏目漱石 『夢十夜』
江戸川乱歩 『押絵と旅する男』
小泉八雲 『屍に乗る人』 『破約』
小川未明 『赤いろうそくと人魚』 『過ぎた春の記憶』
久生十蘭 『昆虫図』 『骨仏』
芥川龍之介 『妙な話』
志賀直哉 『剃刀』
岡本綺堂 『蟹』
火野葦平 『紅皿』
内田百聞 『件』 『冥途』

ではではw
お盆も終わりましたので、なんとか夏バテを回避しながら、書きかけのお話も再開していきたいと思います。


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 王様の宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記・ひとり言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【犬の肉球ブログ 蓮編三 パピヨンの憂鬱 第五話】へ
  • 【(雑記)やっと読みます。】へ

~ Comment ~

NoTitle

SF作家もホラーは得意な人が多かったりします。

小松左京「石」

半村良「能登怪異譚」

ブラッドベリ「10月はたそがれの国」

興味があったら、そのあたりを図書館で探して読んでみてください。どれも短編集かショートショート集ですので、ちょっとした冷房がわりにはなると思います。(^^)

Re: NoTitle

ポール・ブリッツ さん

ご本を紹介いただき、ありがとうございます。
「ものすごく」怖ーいのは苦手ですが、読んでみたいと思います^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【犬の肉球ブログ 蓮編三 パピヨンの憂鬱 第五話】へ
  • 【(雑記)やっと読みます。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。