スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←白い彼女 第5話 →白い彼女 第6話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 王様の宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記・ひとり言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【白い彼女 第5話】へ
  • 【白い彼女 第6話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

雑記・ひとり言

(雑記)備忘録1stからの転載その3

 ←白い彼女 第5話 →白い彼女 第6話
ここの前身である『おのゆーき、の備忘録』(便宜上、1stと呼びます)は間もなく削除してしまいます。
その前に、いくつかの記事はこちらに移しておこうという作業の第2回目です。

たぶん、今回が最後です。
以前、伝記本を最大2冊出させてもらえそうな話があって、喜んでいたころの記事をいくつかまとめて転載します。有頂天になっているので、今読み返すと恥ずかしいですwwwで、だんだん雲行きが・・・という感じになってます。
本の企画は未だに凍結状態です(涙)。おそらく、もう可能性はないんだと思うのですが、まだ原稿は預けたままです。完全に引き上げることができれば、いずれはここで発表もできるのですが・・・・


以下、記事のコピーです。


2007年12月14日 (金)

ようやく仕事

8月に仕事がもらえそうだ、という記事を書いてから、約4ヵ月。その間何の動きもなく、やっぱりあの話はナシ、になったのだろうかと不安になっていたが、今月になってようやく先方から連絡が入った。

おととい打ち合わせを行い、正式に仕事スタート。安心したし、嬉しくもあるが、急に多忙になってしまった。今年はもう仕事ないだろうから、と勝手に思い込み、のんびり年末を過ごそうと決め込んでいた矢先のことなので、気持ちの切り替えが大変である。

仕事内容は、ある人物の伝記の執筆。いきなり本一冊書かせてもらえるのだから、これは大変ありがたいことだと思っている。

伝記を書いた経験は全くない。プロの作家にも、伝記の経験を持つ方は多いとは思えない。だが、自分はもともと歴史が好きだし、将来は歴史小説にも挑戦したいと思っているので、特定の人物の歴史、つまり人生を扱うことに抵抗感はない。むしろやりがいを感じている。

とにかく、現在書店で売られている伝記(たいていは小学生向け)を数冊読み、出来上がりのイメージを作った。それから、執筆に必要な本や資料を調べて、入手して読み込むことから始めていくことになる。

明日も、図書館で資料探し。週明け頃までには内容の柱や基本プロットを作成しなくてはならない。ほんと、急に忙しくなった。これでは正月返上かもしれない。

でも、不満はない。全力で挑むのみ、である。


2008年2月22日 (金)

おいこみ

すっかり更新するのを忘れていた。
といっても、今はあまり書くことがない。原稿の仕事は順調といえば順調。もうすぐ締め切りで、作業自体はかなり滞っているので、今月はもう寝る間も惜しんで書くしかない。

今はちょっとだけ息抜き。それにしても、あまり沢山の参考文献があるのも考えもの。情報が多いこと自体はありがたいが、文献の内容や文章に、自分の文章が引っ張られてしまい、いまひとつ自分らしくない原稿になってしまいがち。それをいちいち見直すから、普段の倍以上の時間がかかっている。

まあ、それはまだ自分が、未熟な証拠でもある。とにかく今後まだ直す時間もあるから、形だけでも整えなければ。


2008年7月 3日 (木)

秋になりそう

今頃、そろそろ本が出るか、というイメージで仕事させていただいたが、諸事情により、出るのは秋以降になりそうな雰囲気。

一次原稿は終わっており、分量が多すぎたのでその調整と、内容のチェックなどが残っているが、時間が結構あるのでのんびり構えている今日この頃である。

そして、どうやらもう一冊書かせてもらえそうな話になっている。ありがたい。伝記にすっかり慣れてしまいそうだ。その準備もそろそろ始めなければならない。できれば年内に2冊出したい、少なくとも書くだけは書いてしまいたいものである。


2008年11月 4日 (火)

秋になったけど

こっそりやっていると、つい更新を忘れてしまう。

というわけで、数ヶ月ぶりだったりする。

前の記事では秋には本が出るか、という内容だったのだが、事態がいろいろ変わってしまい、企画が難航。現在は発行できるかどうかもわからない状況に。とほほ。何とか出て欲しいものだ。

そういう状況なので、最近はまた修行の日々である。いろいろ構想するのは楽しいが、先行きが見えないのはやはり不安でもある。

もう11月だけど、急ピッチに作業を進めて、年内に一つくらいは形にできないかな。なんて考えている今日この頃である。

関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 王様の宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記・ひとり言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【白い彼女 第5話】へ
  • 【白い彼女 第6話】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【白い彼女 第5話】へ
  • 【白い彼女 第6話】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。